CXC Marketで口座開設

取引履歴
[AD]

散々FXで負けていますが、先日TwitterのDMで口座開設しませんか?という依頼を受けたので実際に口座を開いてみることにしました。

CXC Marketがどんな会社で、どうやって口座くかが書かれている記事です。

[AD]

CXCMarketってどんな会社

公式のツイッターによれば、海外にいくつかの拠点を持っている会社のようです。

会社のホームページがなかなか検索で見つけられなかったのですが、公式ホームページにたどり着くことができました。

公式のホームページには条件が様々書いてあるようなので、いくつかピックアップしてみていきます。

CXC Marketの取引概要

通貨ペア

トップページのバナーを見る限り、商品の種類は多めです。

FX

いわゆる日本国内業者が言う、マイナー通貨の取り扱いまであります。

CFD・株式

通貨ペアリストの中には取引日経225、米国ダウの指数取引、一部の個別銘柄の名前も見られます。

商品・原油

商品は金と銀。穀物やパラジウムといった貴金属のペアは見られません。原油も1種類のみです。

仮想通貨

個人的にはこの仮想通貨があることが魅力に感じています。

ビットコイン(BTCUSD、BTCEUR)、イーサリアム、リップル、ライトコインが取引の対象になっています。

レバレッジは最大500倍

レバレッジは100~500倍を口座開設時に選択します。

口座は複数持つことができるので、本人確認をする口座とは別に、MT4向けのアカウントが発行されるので、取引口座別に管理を行います。

スプレッドは狭くない

海外業者なのでここは仕方なしです。取引手数料を払うタイプのノースプレッド口座も選択できるようです。

スワップポイントは良くない

あまりスワップを気にする海外ハイレバトレーダーはいないと思いますが、2020年5月21日にMT4から確認できたEURUSDのスワップが以下のようです。

ちなみに次の画像が、GEMFOREXのEURUSDのスワップポイントです。

GEMFOREXはユロルの両建てでプラスになるというトンデモ仕様なのでこれを比較するのは酷かもしれません。

ただ、そういう海外業者もあるということです。

口座開設はあっという間

まずは公式HPの口座開設クイックリンクにアクセスし、氏名やメールアドレスなどを入力します。

口座を開く

この後にメールにPIN認証が来ますので、確認をすることで口座が開かれます。

本人確認書類をアップロードする

氏名、住所を確認るため本人確認書類をアップします。

本人確認書類と住所確認書類の組み合わせになっています。

パスポートかマイナンバー等となっていますが、私は運転免許証の裏表のみで問題ありませんでした。

取引ツールはMT4

他の会社でDLしたMT4でも問題ありません。私はOANDAのMT4をそのまま使っています。

良い点・悪い点

良い点

通貨ペアの中に仮想通貨があるのは個人的に良い点です。また、値動きが少し細かい印象があり、Gemforexのように日経で5ポイントずつ値が動く不自然なことは今のところ見られません。

悪い点

入金方法が2種類しか存在せず、仮想通貨かBitwallet(ビットウォレット)のみなので、クレカがあれば大丈夫かと思うような人は、先にこの準備をする必要があります。

口座開設は左のバナーから可能です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました